第3クオーター、ブレックスの荒谷が3点シュートを決める

 バスケットボールB1の第36節は7日、各地で10試合を行い、宇都宮ブレックスは東京都立川市のアリーナ立川立飛で同じ東地区のA東京と対戦し80-64で快勝した。通算成績は40勝15敗で順位は同地区4位のまま。

    ◇    ◇

 3位浮上へ望みをつないだブレックス。鍵は第3Qに荒谷裕秀(あらやひろひで)が見せた相次ぐビッグプレーだ。「守備から良い流れをつくれた」。勢いのあるアタックにスチール。攻守に高い集中力を維持した若手が、難敵・A東京からの今季初白星を引き寄せた。