JR東日本によると、東北本線は6日午前10時13分ごろ、黒磯駅構内で信号機に不具合があり、新白河-黒磯駅間の上下線で一時運転を見合わせた。

 係員が点検を行い、午後0時14分に運転を再開した。

 上下2本が運休、上下2本が最大1時間33分遅れ、約50人に影響が出た。