【真岡】今年1月に閉店したJR小山駅構内の立ち食いそば店「きそば」のそば、うどんが味わえるキッチンカーが5月1、8の両日、久下田の道の駅にのみやへ出店する。

 キッチンカーでの営業は、小山市の広告代理店、オフィスヨシダグループが手掛ける。「きそば」を運営していた栃木市の中沢製麺の公認店として、同社から材料を仕入れ、本県や茨城県内でキッチンカーによる営業を展開している。

 両日とも午前10時半からで、価格設定はかけそば・うどんがサイズに応じて400~600円。天ぷらを付ける場合は200円増しとなる。なくなり次第終了。