表敬訪問した堤さん(左)

 【壬生】ミスコンテスト「ベスト・オブ・ミス」栃木大会で、通町、慶応大1年堤萌(つつみもえ)さん(20)が「ミス・ユニバーシティ2022栃木県代表」に選ばれ、小菅一弥(こすげかずや)町長をこのほど表敬訪問した。

 栃木大会は3月下旬に宇都宮市内で開かれ、最終選考に残った8人の中から堤さんが県代表となった。全国大会は9月下旬、東京都周辺で開催する予定。

 ドレス姿で町長室を訪れた堤さんは「最終エントリーはすてきな人ばかりだったので、選ばれて大変うれしいです」とあいさつした。小菅町長は「頂点を目指して頑張ってください」と激励した。