「ミニ肉どん」を受け取る子ども

 【足利】「こども食堂キッチンオズ」は4、5の両日、大月町の複合商業施設アシコタウンで開催中の「足利!YOSAKOI祭り」に出店し、訪れた小中学生らに「ミニ肉どん」とかき氷を無料で配布した。

 ミニ肉どんとかき氷はいずれも会場内で手作りし、1日当たり300~400食用意した。また子ども食堂に加え、里山遊びに取り組む「オズさん楽部(がくぶ)」も出店。子どもたちは、昔遊びとして用意されたこまやベーゴマ、けん玉で遊んだり、マジシャンが披露するマジックにくぎ付けになったりしていた。

 家族と訪れ、かき氷を受け取った青葉小3年大山碧彩(おおやまあおい)さん(8)は「イチゴ味を選んだ。シャリシャリしておいしい」とうれしそうにほおばっていた。