高校男子の部を制した作新の中川=西那須野CC

高校男子の部を制した作新の中川=西那須野CC、9番パー4

高校男子の部を制した作新の中川=西那須野CC 高校男子の部を制した作新の中川=西那須野CC、9番パー4

 第30回県ジュニアゴルフ選手権大会(下野新聞社など後援)は5日、那須塩原市の西那須野CC(パー72)で行われ、高校男子の部(7036ヤード)は中川虎ノ介(なかがわとらのすけ)(作新学院)が1オーバー73で初優勝を果たした。同女子の部(6134ヤード)は飯田茜(いいだあかね)(文星女)が女王に就いた。

 高校男子15人、同女子9人、中学男子14人、同女子10人の48人が出場。快晴、微風の絶好のコンディションの中、難コースを舞台に白熱したゲームを展開した。

 中川はスタートのアウトで3バーディー、2ボギーの1アンダー35。トップタイで折り返すと、後半も38にまとめて頂点に立った。飯田は3パット3回と難しいグリーンに苦しんだが2バーディーを奪い75にまとめた。

 中学男子の部(6647ヤード)は渡辺日向(わたなべひなた)(清原)が2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの4オーバー76で2位に2打差をつけて王座に就いた。中学女子の部(6134ヤード)は79でプレーオフに。1番パー4を舞台にして2ホール目で松枝未倖(まつえだみゆき)(石橋)がバーディーを奪い土屋(つちや)オードリー(三島)を下した。