21日に開幕する「第74回春季関東地区高校野球大会」の出場校の組み合わせが5日に決まった。栃木県1位の作新学院は22日午前10時から清原球場で、茨城県2位のつくば秀英と2回戦で対戦する。

◇トーナメント表はこちら

 栃木県2位の佐野日大は21日午後2時から群馬県1位の前橋育英との2回戦、栃木県3位の青藍泰斗は同9時から千葉県2位の銚子商との1回戦に臨む。会場はいずれも清原球場。

 大会は29日まで延べ6日間行われ、関東1都7県の代表17校が出場する。県大会と同様に、新型コロナウイルス対策を徹底した上で一般客も観戦でき、各会場で入場券を販売する。