見頃を迎えているハンカチノキ

 栃木市出流町の自然体験施設「出流ふれあいの森」で、ハンカチノキが見頃を迎えている。

 ハンカチノキは、約15センチの白い苞(ほう)がハンカチのように見えるのが特徴。園内の駐車場付近や広場に16本植栽されている。

 好天に恵まれた2日は、新緑に染まる山を背にした白いハンカチノキが涼やかなそよ風に揺れていた。市観光協会の担当者は「今月上旬は楽しめそう」と話している。