解体修復された二荒山神社

色が塗り直された妻飾り

解体修復された二荒山神社。妻飾りの彫刻には色が塗り直された

解体修復された二荒山神社 色が塗り直された妻飾り 解体修復された二荒山神社。妻飾りの彫刻には色が塗り直された

 【真岡】長沼の長沼八幡宮(はちまんぐう)の境内社で市指定文化財の「二荒山(ふたらさん)神社(日光神社)」の解体修復工事がこのほど完了した。社殿のゆがみを補正して銅板ぶきの屋根をふき替えたほか、一部の彫刻を修復した。柱の修復では破損した部分のみを取り除いて新たな木を継ぎ足すなど、文化財修復ならではの工法も施されている。