宇都宮清原球場

 第75回春季栃木県高校野球大会第9日は3日、清原球場で準決勝2試合を行い、作新学院と佐野日大が決勝進出を決めた。

 前回大会準優勝の作新学院は五回に先制点を挙げ、七回で大きく突き放し、栃木工にコールド勝利した。

 大会連覇を目指す佐野日大は初回に3点を挙げ、得点を積み重ね、七回コールドで青藍泰斗を下した。

 大会最終日は4日、清原球場で作新学院-佐野日大の決勝と、栃木工-青藍泰斗の3位決定戦が行われ、本県で開かれる関東大会(21~29日)に出場する3校が決まる。

【大会第9日の試合結果】
作新8-1栃工(七回コールド)
佐野日大9-1青藍泰斗(七回コールド)