検定試験の表彰状を手にする今春卒業の生徒たち

 全国商業高等学校協会(全商)主催の2021年度検定試験(全9種目)で、宇都宮商業高の今春卒業生の3種目以上1級取得者は270人となり、2年連続で全国最多となった。卒業生277人に占める取得率は97.47%。商業科の畠山広宗(はたけやまひろむね)主任教諭は「学校、生徒が一丸となった結果」と喜んでいる。

 検定試験は、珠算や会計実務、簿記、情報処理、ビジネス文書などの種目がある。