ワインの試飲が楽しめる販売店

 【那須】高久丙の耕作放棄地などを活用して県内最大級のワイナリーづくりに取り組む農業生産法人ロイヤルベリーズファームは7日まで、同所でワイン販売店「那須661ワインヒルズ」をプレオープンしている。

 同法人は、町が国から認定されている「どぶろく・ワイン特区」事業の一環としてブドウ栽培やワイン醸造を行っている。

 販売店は廃材や大谷石を使って建設中の2階建て建物内に開設し、床面積は約750平方メートル。プレオープン中はワイン6種類の無料試飲会を開いており、同法人が育てたメルローやブルーベリーを使ったワインを楽しめる。1人2種類まで。

 グランドオープンは7月10日を予定。同法人の斎藤靖(さいとうおさむ)店舗準備室長(62)は「農園や貯蔵庫の見学など、さまざまな体験ができる場所にしたい」と話す。

 午前9時半~午後5時。(問)同店0287・73・0661。