6日午前1時5分ごろ、さくら市鷲宿にある会社のスクラップ置場にあった一斗缶から火が出ていると119番があった。同缶に入っていたアルミ片や同缶の下にあった木製パレットを焼いた。同2時40分ごろ鎮火し、けが人はいなかった。

 さくら署は出火原因などについて調べている。