» 動画ページへ

関係者にお披露目されたプール室

 【那珂川】町が建設した小川の「町屋内水泳場」が完成し29日、関係者約70人が出席し、現地でオープニングセレモニーが行われた。同施設は地元の小中学生が授業で使うほか、町内外の一般客が有料で随時利用できる。セレモニーでは「ウェルフルなかがわ」の愛称も発表され、幅広い世代の健康づくりに資する新施設の誕生を祝った。本オープンは5月2日。

Web写真館に別カットの写真

 施設は鉄骨平屋で延べ床面積約1630平方メートル。メインのプール室に25メートルプール6コースと低床プール2コースに加え、幼児用プールとジャグジーも設けた。水温はボイラーで約30度の温水に保たれる。各種トレーニング機器を備えたジムやスタジオ、子ども用ボルダリング壁なども設けた。