見頃を迎えた色とりどりのシャクナゲ

見頃を迎えた色とりどりのシャクナゲ

見頃を迎えた色とりどりのシャクナゲ

見頃を迎えた色とりどりのシャクナゲ 見頃を迎えた色とりどりのシャクナゲ 見頃を迎えた色とりどりのシャクナゲ

 【日光】鬼怒川温泉にシャクナゲの季節が訪れた。

 鬼怒川温泉大原のテーマパーク「東武ワールドスクウェア」内にある約6600平方メートルのシャクナゲパークでは、190種1400本の色とりどりのシャクナゲが花を咲かせている。27日は、訪れた人たちが写真を撮りながら楽しんでいた。

 同園は新型コロナウイルスの影響で中止していたゴールデンウイーク中の営業時間延長を3年ぶりに実施し、午後7時半まで開園する。25分の1サイズで再現された有名建築物などの展示をライトアップするほか、5月3~5日は「ナイトお花見」も開催する。

 広報担当の大塚愛子(おおつかあいこ)さんは、「ぜひ25分の1の世界旅行と色とりどりのシャクナゲの花をお楽しみください」と呼び掛けた。