見頃を迎えているルピナス

見頃を迎えているルピナス

見頃を迎えているルピナス 見頃を迎えているルピナス

 【栃木】惣社町の国府(こう)公民館前の休耕田で、ルピナスが見頃を迎えている。

 地元の住民有志でつくる国府地区ルピナスの郷づくり実行委員会が2018年から毎年秋に種をまき、除草などを行っている。ことしは初の試みとして花の間に通路を設け、訪れた人が近くで観賞できるようにした。

 例年より1週間早く見頃を迎え、午後から晴れ間が広がった28日には公民館に車を止めて花を写真に収める人の姿が見られた。

 実行委の長孝(ちょうたかし)会長(78)は「ことしはピンク色の花が多い。ゴールデンウイーク終わりごろまで楽しめるだろう」と話した。