「Tochigi INK」のいちご王国レッド(左)とレモン牛乳イエローを手にする上野社長=27日午後、県庁

 上野文具(宇都宮市池上町、上野拓哉(うえのたくや)社長)は、本県の名物をイメージした香り付きの万年筆用染料インク「Tochigi INK(とちぎ いんく)」を開発し、29日に発売する。販売開始を前に上野社長らが27日、福田富一(ふくだとみかず)知事を表敬訪問し、商品の魅力を紹介した。

 同商品は栃木を盛り上げようと県農政部などの協力を得て開発した。2種類あり、「いちご王国レッド」は完熟したイチゴの色味を表現し、甘いイチゴの香りを付けた。「レモン牛乳イエロー」は乳飲料の関東・栃木レモン(レモン牛乳)をイメージした優しい黄色で、かんきつ系の香りがする。

 福田知事はこの日、上野社長から説明を受けた後、試し書きをし、書き心地を確かめた。上野社長は「インクが好きな人はもちろん、観光で栃木に来た人にもぜひ手に取ってもらいたい」と話した。

 各40ミリリットルの瓶入り。価格は1650円。同社の店舗などで扱う。