宇都宮地裁で27日に開かれた那須雪崩事故の口頭弁論で、遺族側は学校の部活動や研修会中に発生した過去の雪崩事故の中で、引率教諭の過失が認められた3件の判例を説明した。類似点から那須雪崩事故の被告の3教諭に注意義務や予見可能性があったことを強調し、「過去の事故を何ら顧みず、若い生徒教諭の命を奪った」と訴えた。