日本維新の会は27日、今夏の参院選で栃木選挙区(改選数1)に新人で会社経営の大久保裕美(おおくぼゆみ)氏(45)を擁立すると発表した。同選挙区での立候補予定者は5人目となった。いずれも女性。

 同選挙区にはこれまで、3選を目指す自民党現職の上野通子(うえのみちこ)氏(64)、立憲民主党新人の税理士板倉京(いたくらみやこ)氏(55)、共産党新人の元佐野市議岡村恵子(おかむらけいこ)氏(68)、NHK党新人の心理カウンセラー高橋真佐子(たかはしまさこ)氏(56)が立候補を表明している。