「VRあにまるぱーく」に登場する猛獣

 那須高原りんどう湖ファミリー牧場(那須町)は29日、猛獣などを仮想空間で間近に見られる新アトラクション「VR(仮想現実)あにまるぱーく」の運営を始める。VRゴーグルを装着し、三つのゾーンの仮想空間に入ることができる。ゾーンの一つサバンナではライオンやゾウ、ジャングルではゴリラやパンダ、オーシャンではクジラなど、さまざまな動物がいる空間を映像と迫力の音響とともに体験できる。4歳から利用可。料金は1ゾーン800円。