» 動画ページへ

見頃を迎えライトアップされた大藤=26日午後7時20分、足利市迫間町

 栃木県足利市迫間(はさま)町の「あしかがフラワーパーク」で県天然記念物の「大藤」が見頃を迎えている。今年は例年より3日ほど早い11日に開花した。5月4日ごろまで楽しめるという。

 藤棚は樹齢160年以上の2本の大藤からなり、約16万房の花が咲き誇る。

 26日夕方、ライトアップを楽しんだ茨城県小美玉市、会社員横森清敏(よこもりきよとし)さん(58)は「本物の藤を見に来た。香りもとてもいい」と笑顔で話していた。

 同園では5月22日まで「ふじのはな物語~大藤まつり2022~」を開催中で、15日までライトアップしている。