鮮やかな色の花を付けたツツジ

新緑とともに楽しめる園内のツツジ

新緑と色とりどりのツツジを楽しめる園内

新緑と色とりどりのツツジを楽しめる園内

鮮やかな色の花を付けたツツジ

鮮やかな色の花を付けたツツジ 新緑とともに楽しめる園内のツツジ 新緑と色とりどりのツツジを楽しめる園内 新緑と色とりどりのツツジを楽しめる園内 鮮やかな色の花を付けたツツジ

 茂木町小山の「樹(き)の花自然園 花の山」で、園内に数十種、5千本以上あるツツジが見頃を迎え、新緑の里山を彩っている。

 約8万平方メートルの広さの尾根や緩い斜面に、キリシマツツジやミツバツツジ、ヤマツツジなどが咲き競っている。「見晴らし台」周辺を中心に、全長約3キロの散策路を巡り、赤やピンク、赤紫、白など色とりどりの花を楽しめる。真っ赤な花を付けるベニキリシマは今が見頃だ。

 今年も昨年に続き開花は早めという。同園は「天気にもよるが、花はゴールデンウイーク末まで楽しめそう」としている。

 開園時間は午前9時~午後4時。月曜定休だが、5月8日までは無休。(問)花の山0285・65・1187。