プラントベースメニュー「大豆ミートのコク旨キーマカレー」

 フタバ食品(宇都宮市)は29日、東北自動車道下り線の上河内サービスエリアで運営するレストラン「和食 九尾」で新メニュー「大豆ミートのコク旨キーマカレー」を発売する。野菜や果物など植物由来の材料で作られた食品を積極的に取り入れる「プラントベース」のメニュー。

 大豆ミートのカレーで、豚ひき肉に比べカロリーが42%減、脂質77%減を実現した。隠し味に昆布の一番だしを使い、うま味とこくを出した。価格は1280円。