25日午前11時40分ごろ、那須町富岡、画家男性(84)方から火が出ているのを妻が見つけ、男性が119番した。木造2階建て母屋を全焼し、離れと木造2階建て作業場も焼いた。焼失面積は約125平方メートル。

 那須塩原署によると、出火当時、2人は庭などにいた。同署は焼失面積や出火原因などを調べている。