詐欺被害を防ぎ、感謝状を受け取った保知戸さん(右)

詐欺被害を防ぎ、感謝状を受け取った保知戸さん(右)

詐欺被害を防ぎ、感謝状を受け取った保知戸さん(右) 詐欺被害を防ぎ、感謝状を受け取った保知戸さん(右)

 【栃木】詐欺被害を防いだとして、栃木署は22日、ローソン大平西野田店のオーナー保知戸栄(ほちどさかえ)さん(43)に感謝状を贈った。

 4日午後、来店した80代男性がメモを見ながら電子マネー5万円分を購入しようとしたのを不審に思い声を掛けた。男性は「買わせてくれ」と10分ほど抵抗したというが、「パソコンの画面が暗くなって表示された番号に電話した」などと話していたことから詐欺を疑い、警察に相談するよう説得して110番した。

 保知戸さんは「これからもお客さまとのコミュニケーションを大切にして声掛けをしていきたい」と話した。