上ひれシャトーブリアン定食

伊沢静さん

上ひれシャトーブリアン定食 伊沢静さん

 東武下今市駅から徒歩約5分にあるとんかつ専門店「かつ泉」。一押しメニューは、厳選の豚肉を使った「上ひれシャトーブリアン定食」だ。サクサクとした衣に包まれた厚い肉は箸で切れるほどやわらかく、女性客から人気を集める。

 脂肪がほとんどない、希少な豚ヒレ肉の中でも最も肉質の良い中央部分のみを使用。低温調理でじっくり揚げた後、さらに余熱で火を通し、15分前後かけて仕上げる。癖のない上品な味わいで、塩との相性が抜群にいい。

 フランスなど海外産の塩3種類のほか、特製しょうゆやスダチなども用意しており、店長の伊沢静(いざわしずか)さん(40)は「好みの組み合わせで楽しむのもお勧めです」と話す。

 このほか山形県のブランド豚を使用したロースかつや、大ぶりのエビやホタテのフライも提供。定食に付く白米とキャベツはお代わり自由だ。

 同店は2005年、宇都宮、日光両市にある中国料理店「山泉楼」の系列店としてオープンした。店内は一部にいろりや小さな内庭があり、趣ある空間。約2年前からホールで接客する伊沢さんは「お客さんの喜ぶ顔を見るのが一番うれしい」と笑顔で話した。

 ▼メモ 上ひれシャトーブリアン定食はヒレ2枚(100グラム)1650円、3枚(150グラム)2200円など。日光市今市801の2▽営業時間 午前11時半~午後3時、同5~9時(夜はなくなり次第終了。昼、夜とも1時間前ラストオーダー)▽定休日 月曜(祝日の場合は翌日)▽(問)0288・22・5877。