県営球場

 第75回春季栃木県高校野球大会第5日は24日、県営球場など3会場で2回戦8試合を行い、宇都宮南や白鴎大足利などが3回戦に進んだ。

◇イニング速報はこちらから

◇WEB写真館はこちらから

 宇都宮南は17-1で黒羽に五回コールドで大勝。白鴎大足利は0-0のまま迎えた延長十一回で、宇都宮商にサヨナラ勝ち。青藍泰斗は9-8で宇都宮工との接戦を制した。

 国学院栃木、佐野日大、烏山はそれぞれ七回コールド勝ちを収めた。真岡工、那須清峰も3回戦に駒を進めた。

 大会第6日は28日、県営、清原の両球場で3回戦4試合を行う。

【大会第5日の試合結果】
白鴎足利1-0宇商(延長十一回)
国学栃木14-4栃商(七回コールド)
佐野日大11-2真岡(七回コールド)
青藍泰斗9-8宇工
宇南17-1黒羽(五回コールド)
真工6-1矢板東
烏山7-0足利南(七回コールド)
那須清峰6-4足利