境内に咲くボタンの大輪

 【足利】田島町の光明寺で23日、恒例の「ぼたん祭り」が始まった。境内には赤や白、紫色など約40品種400株のボタンが植えられており、大輪の花が見頃を迎えている。祭りは24日まで。

 境内はバリアフリー化されており、車いすでも観賞することができる。同寺の渡辺徹範(わたなべてっぱん)住職(44)は「寺離れが進んでいるが、気軽に足を運んでほしい」と話す。ボタンは今月いっぱい楽しめるという。

 母親と訪れた群馬県桐生市、会社員茂呂居真弓(もろいまゆみ)さんは「大きくて色とりどりのボタンが咲いていて、きれい」と声を弾ませた。

 24日は午前11時から、フルート、オカリナ、二胡の無料演奏会が予定されている。たけのこご飯の販売所や茶席も設けられる。

 (問)同寺0284・41・8986。