ご飯と相性抜群の焼肉定食

 甘辛く味付けされたボリューム満点の豚バラ肉が、一枚一枚美しく盛り付けられている。宮っ子の胃袋をつかんで離さないまさみ食堂の1番人気「焼肉定食」(780円)だ。私も大のファン。早速、いっただっきまぁーす!

Web写真館に別カットの写真

 熱々をご飯にのせてパクリ。ニンニクやショウガ、ネギなどがたっぷりと入った特製の醤油ダレが絶妙に絡み、うま味がガツンとくる。ご飯との相性は抜群。箸が止まらない。あぁ最後の1枚を食べるのがこんなに寂しいなんて…。

 堂前均(どうまえひとし)さん(76)が、東武宇都宮百貨店の大食堂で見習いとして働いた後、56年前に店を構えた。接客担当は、いつも笑顔の妻登喜子(ときこ)さん(69)。店名は均さんの父正巳(まさみ)さんの名前から取った。5年ほど前から次女の真理(まり)さん(37)も厨房(ちゅうぼう)に入り、新風を吹き込んでいる。

 市内の人気洋食店で経験を積んだ真理さんは、盛り付けの改良や新メニューの考案などに奮闘。「丁寧な仕事」を心掛け、新たな常連も増えた。レバニラやチキンカツ、オムライスも人気で、メニューは約30種。最近は高校生も足を運ぶようになった。

 確かな味、堂前さん家族の温かさがファンを引きつける。きょうもまた、開店と同時に一人また一人と、常連がうれしそうな表情でのれんをくぐる。

 メモ 宇都宮市江野町3の7▽営業時間 午前11時半~午後2時、同4時半~8時(7時半ラストオーダー)▽定休日 水、第3木曜▽(問)028・636・8729