企画展で飾られている現代アート

 【那須塩原】「行列」シリーズで知られる市出身の彫刻家・三木俊治(みきとしはる)さんの作品や、三木さん寄贈のコレクションを中心とした現代アートの企画展「FREEDOM-現代アートの可能性-」が23日、三島5丁目の那須野が原博物館で開かれる。6月26日まで。

 現代アートの鑑賞機会を設けることが目的。同館所蔵の三木さんが制作した2点をはじめ、約30人の作家が手掛けた1990~2010年代の作品計46点が並ぶ。素材などを意味する「MATERIAL」、命や人生を表した「LIFE」など五つのテーマに分けて紹介している。

 渡辺泉(わたなべいずみ)学芸職員(55)は「お気に入りの一点を見つけてもらえたら」と話す。24日午後2時から三木さんによる記念講演会もある。

 午前9時~午後5時。月曜休館。一般300円。(問)同館0287・36・0949。