尚仁沢湧水を使った食パン「風」

 営農型太陽光発電事業を展開するグリーンシステムコーポレーション(GSP、宇都宮市)のグループ会社で、無添加パンを製造販売するグリーンウィンド(芳賀町)は26日、塩谷町役場で名水百選の尚仁沢湧水を使った食パン「風」を販売する。

 GSPと同町は同太陽光発電を活用した牧草地作りと放牧事業の実施を検討しており、事業化に向けた一環として、食パンを販売する。牧草のみを食べた牛の乳で作られたバターや豆乳クリームを使用した。1斤500円。