県内は4日、各地で気温が上昇し熱中症とみられる救急搬送者は午後6時時点で計19人に上った。うち、栃木市の80代女性が重症、小山市では剣道の練習中に5人が搬送された。

 県内12消防本部によると、熱中症とみられる症状で中等症7人、軽症11人だった。