ハワイアンフェスティバルのチラシ

 【宇都宮】県庁前にハワイの風を吹かせたい-。ハワイ県人会栃木事務所は24日、初めてのイベント「ハワイアンフェスティバル アロハマイカイ」を県総合文化センターと県庁前の芝生広場(栃木会館跡地)で開く。県内外の26団体によるフラダンスのステージを中心に、屋外で関連イベントを実施する。

 同事務所は2018年に結成されたハワイ県人会との橋渡し役を担おうと、県人会メンバーと親しい本町の会社社長坂本安男(さかもとやすお)さん(70)を代表に、県内のフラダンス愛好家らで19年に発足した。

 20年3月に初の記念イベントを開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期していた。

 当日は同センターメインホールでフラダンス、芝生広場では和太鼓やバンド演奏、少年サッカー体験、飲食販売などが行われる。午前10時~午後7時。

 坂本代表は「パスポートなしでハワイの気分を存分に味わえます」と、来場を呼び掛けている。入場無料。(問)坂本代表090・3690・6577。