「じゃらん 一度は行ってみたい花絶景ランキング」で1位に輝いたあしかがフラワーパークの大藤(提供写真)

  リクルートが発行する旅行情報誌「じゃらん」は22日までに、インターネット調査「じゃらん 一度は行ってみたい花絶景ランキング」の結果を発表し、1位に足利市迫間(はさま)町のあしかがフラワーパークが選ばれた。


 調査は3月10~14日、全国の20代~50代を対象に初めて実施した。花の名所として知られる全国の観光スポットの中から、「一度は行ってみたい」と思う場所を三つまで選択してもらった。1588人から回答を得た。


 あしかがフラワーパークは、大藤をはじめとする藤が大型連休にかけて見頃を迎える。じゃらんの担当者は「大藤が枝を広げる藤棚や、長さ80メートルの白藤のトンネルなど、圧倒的な存在感を誇る藤の花を観賞できる点が人気を集めた」と分析している。


 2位は全国有数の桜の名所として知られる青森県弘前市の弘前公園、3位はネモフィラの花で丘一面が青く染まる茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園だった。