宇都宮市議会棟

 宇都宮市議会は22日、ごみ焼却施設「クリーンパーク茂原」の火災事故について、「市民生活への影響を鑑み、調査する必要がある」として、火災事故調査特別委員会を設置する方針を固めた。

 同日の各会派代表者会議で合意し、28日の臨時市議会で設置に関する決議案を可決する見通し。委員定数は12人とし、火災事故と事故後の対応、再発防止策などを調査する。

 事故を巡っては、市も酒井典久(さかいのりひさ)副市長を委員長に外部有識者を交えた事故対策委員会を5月中旬に設置する予定。