唐沢山で見頃を迎えたツツジ

 佐野市富士町の唐沢山でツツジが見頃を迎えている。赤やピンク、白などの花が咲き乱れ、21日も多くの人たちが春の景色を楽しんでいた。

 唐沢山では唐澤山神社の境内付近を中心に約5千株のツツジがある。初めて訪れたという下野市小金井、主婦大橋和江(おおはしかずえ)さん(70)は「こんなにたくさん咲いているとは思わなかった」と話し、満開のツツジに満足そうな表情を浮かべた。

 同神社の佐野由希子(さのゆきこ)禰宜(ねぎ)は「新緑をバックに、色とりどりのツツジのグラデーションを楽しんでもらいたい」と呼び掛けた。見頃はゴールデンウイークごろまで続く見通し。