来場者から好評のジオラマ展示

今年の目玉展示「伝統工芸×プラレール」(タカラトミー提供)

来場者から好評のジオラマ展示 今年の目玉展示「伝統工芸×プラレール」(タカラトミー提供)

 【壬生】国谷の町おもちゃ博物館でタカラトミーの鉄道玩具「プラレール」を使った夏休みイベント「プラレールフェスティバルinおもちゃ博物館2018」が開かれている。1階わくわく夢広場を会場に、1万本のレールで実際に遊べる「プレイランド」や昨年の2倍以上の車両が走るジオラマ展示などが人気だ。めったに見られない伝統工芸を取り入れたプラレールも登場し、親子3世代が楽しんでいる。9月2日まで。