21日にオープンするアイリスオーヤマの店舗

 生活用品大手のアイリスオーヤマ(仙台市青葉区、大山晃弘(おおやまあきひろ)社長)は21日、那須塩原市塩野崎の那須ガーデンアウトレット内に「アイリスオーヤマ 那須ガーデンアウトレット」をオープンする。同社が県内に店舗を開設するのは初めて。

 家電製品などで知名度の高い同社は、アウトドア分野でも認知度を高めていこうと、多くのリゾート地やレジャー施設などがあり、アウトドアを目的に訪れる人も多い同市内に出店を決めた。

 売り場面積は264平方メートルで、小型家電やアウトドア用品など約600アイテムを取り扱う。アウトドア用品を充実させたという。

 店舗はスポーツブランド販売業のレビテイト(那須塩原市方京2丁目、田代寿樹(たしろとしき)社長)が運営する。