FIBA3x3ワールドツアーうつのみやオープナー2022をPRする佐藤市長

FIBAワールドツアーうつのみやオープナー2022について会見する佐藤市長

FIBAワールドツアーうつのみやオープナー2022のポスター

FIBA3x3ワールドツアーうつのみやオープナー2022をPRする佐藤市長 FIBAワールドツアーうつのみやオープナー2022について会見する佐藤市長 FIBAワールドツアーうつのみやオープナー2022のポスター

 3人制バスケットボールの「FIBA3x3(スリーエックススリー)ワールドツアー」の開幕戦「うつのみやオープナー」が5月13~15日に行われることに合わせ、佐藤栄一(さとうえいいち)宇都宮市長は20日の定例記者会見で、開幕戦のセレモニーを動画投稿サイト「ユーチューブ」で映像配信する新たな取り組みを行うと発表した。さらに試合の様子をBS放送で配信する。

 市によると、映像を配信するのは、競技主催団体である国際バスケットボール連盟(FIBA)のユーチューブ公式チャンネルと、吉本興業グループのBS放送「BSよしもと」。ユーチューブではセレモニーのほか、試合の映像もリアルタイム配信し、オリオンスクエアなどで行うパブリックビューイングにも活用する。BSよしもとでは吉本興業所属のお笑い芸人による番組を提供する。

 そのほか、競技会場の内外には第5世代(5G)移動通信システムを活用した、会場の臨場感を味わう仮想現実(VR)システム体験ブースを設置。市中心部の商店街は、各店舗が大会に合わせたオリジナル料理「3xMENU!」を提供するなど、市全体で大会を盛り上げていく。

 佐藤市長は会見で「FIBAから初めてオープナーとして指名されての開催。開幕にふさわしい盛り上がりを創出し、『3x3のまちうつのみや』を全世界に発信したい」と述べた。

 ワールドツアーは3x3のクラブチーム世界一を決める国際大会。開幕戦はこれまで開催都市が異なっていたが、今回から市で毎年継続的に開催されることになった。

 5月13~15日の会場は、市バンバ市民広場と宇都宮二荒山神社参道。13日は開幕オープニングセレモニー、14日は予選リーグ、15日は上位8チームによる決勝トーナメントが行われる。