那須塩原市役所

 那須塩原市は20日の定例記者会見で、民間気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)と連携して市内の気候変動リスクを分析し、2050年までに平均気温が2.4度上昇し、現在の県南と同水準になることが分かったと発表した。

 気温上昇に伴い、夏場の搾乳量が現在から30年は1%減、50年2%減と予測した。