記者会見する早川慶治郎足利市観光協会長(左)と早川尚秀足利市長

 早川尚秀足利市長と一般社団法人足利市観光協会の早川慶治郎会長は20日、市役所内で記者会見し、同協会が観光庁から「観光地域づくり法人(DMO)」の候補認定を受けたと発表した。認定は3月28日付。早川会長は「足利氏の古里、足利学校、繊維産業の信仰を集めた織姫神社という三つの観光資源を生かし、歴史観光をしっかり確立する。2年以内の正式登録を目指したい」と述べた。