花束を手に初登庁する広田町長(左)

花束を受け取る広田町長(左)

初登庁のあいさつをする広田町長

花束を手に初登庁する広田町長(左) 花束を受け取る広田町長(左) 初登庁のあいさつをする広田町長

 10日の益子町長選で初当選した広田茂十郎(ひろたもじゅうろう)町長が20日、初登庁した。

 町職員や支持者ら約200人が出迎える中、広田町長は午前9時ごろ、町役場に到着。町職員から花束を受け取り、「責任の重さをひしひしと感じている。選挙戦で訴えたことを着実に実行していく」などとあいさつした。

 その後、初登庁式では、係長以上の職員約50人を前に「皆さんがいきいきと働ける環境づくりに取り組む。町民の声を第一にしたまちづくりを進めていく。一緒に頑張っていただきたい」と初訓示した。