» 動画ページへ

見頃を迎えたヤマツツジ=19日午前11時20分、鹿沼市口粟野

見頃を迎えて真っ赤に咲き誇るヤマツツジ=19日午前11時40分、鹿沼市口粟野

見頃を迎えたヤマツツジ=19日午前11時20分、鹿沼市口粟野 見頃を迎えて真っ赤に咲き誇るヤマツツジ=19日午前11時40分、鹿沼市口粟野

 栃木県鹿沼市口粟野の城山公園でヤマツツジが見頃を迎え、公園内の山肌を赤々と染めている。

 粟野城跡を整備した約4万平方メートルの園内には、約2万本のツツジが群生する。地域住民らでつくる「ふるさとあわのづくり協議会」は、新型コロナウイルス禍で中止した「あわの城山つつじまつり」を13日から3年ぶりに開催。地域の名産品が当たるデジタルスタンプラリーや発光ダイオード(LED)を使ったライトアップを行っている。

 19日は好天に恵まれ、訪れた見物客は陽光に輝く花々を眺めたり、カメラに収めたりしていた。友人と3人で写真撮影に訪れた埼玉県越谷市、無職佐川喜一(さがわきいち)さん(64)は「きれいな花を見てうれしくなった。いい写真が撮れそう」と撮影ポイントを見定めていた。

 粟野商工会によると、ツツジは今月いっぱいは楽しめそうだという。