栃木県や県警、下野市などは18日、それぞれ職員らが新型コロナウイルスに感染したと発表した。

【栃木県】
▽企業局地域整備課の30代男性職員。18日判明

【県警】
▽鹿沼署交通課の男性警察官。16日判明

▽刑事部捜査2課の40代男性警察官。16日判明

【宇都宮家裁】
▽足利支部の女性家事調停委員。14日判明。12、13日に来庁者と接触

【宇都宮地検】
▽20代男性職員。18日判明

【下野市】
▽市民生活部の30代女性職員。16日判明

▽健康福祉部の40代女性職員。16日判明

【那須塩原市】
▽社会福祉協議会の30代女性職員。14日判明

▽総務部の40代男性職員。15日判明

【矢板市】
▽健康福祉部の50代女性職員。18日判明

【日光市】
▽消防本部の20代男性職員。15日判明

【足利市】
▽市立保育所職員。17日判明

▽梁田小1年1学級、21日まで学級休業

【栃木市】
▽市立小の児童1人。16日判明。在籍学級を20日まで休業

【壬生町】
▽町立小の児童6人。18日判明。在籍する3学年を19~24日休業し、オンライン授業を実施

【塩谷町】
▽町役場本庁舎勤務の20代女性職員。18日判明

【喜連川少年院】
▽10代少年収容者。15日判明

【下野新聞社】
▽編集局60代男性社員。18日判明。