各チームの代表者がくじを引いた組み合わせ抽選会=19日午後3時40分、宇都宮市内

 第75回春季栃木県高校野球大会の2回戦以降の組み合わせを決める抽選会が19日、宇都宮市内で開かれた。

 16日までに行われた1回戦に勝った24チームと、昨年秋の県大会で準々決勝まで進んだシード8チームの計32チームの代表者が出席し、くじを引いた。

 昨年秋優勝の白鴎大足利は宇都宮商、準優勝の文星芸大付は足利工が2回戦の対戦相手となった。1回戦をコールド勝ちした昨年の優勝校、佐野日大は真岡と対戦する。

 大会は23日から2回戦を行い、準決勝は5月3日、決勝と3位決定戦は翌4日。上位3チームが栃木県で開催される関東大会に出場する。