ねぎ生姜らぁめん

県道小山壬生線沿いにある店舗

ねぎ生姜らぁめん 県道小山壬生線沿いにある店舗

 すっきりと澄んだ黄金色のスープ。上品な見かけによらず、だしの鶏がらや野菜のうま味、こくはしっかりと感じられる。千切りのショウガを麺に絡めれば、体の芯までぽかぽかだ。

 「ねぎ生姜(しょうが)らぁめん」(900円)は、壬生町では珍しい佐野らーめんを提供する「暁商店」の人気の一杯。麺は中沢製麺(栃木市)のもので、太ちぢれ、細ちぢれ、ストレートの3種類から選べる。お薦めは太ちぢれ。スープがよく絡み、プリプリした食感が楽しめる。

 トッピングはショウガ、ネギ、メンマ、チャーシュー。シンプルだが、チャーシューはトロッとしているバラと、肉のうま味が感じられるロースの2種類が味わえる。ショウガの爽やかな香りで最後まであっさりと食べられ、老若男女に愛されている。

 「手づくりぎょうざ」(300円)も人気。大ぶりだが、キャベツとニラがたっぷり入っており、ラーメンと一緒でもペロッと食べられる。冷凍ギョーザは農産物直売所「あぜみち」などでも購入できる。

 店は地元の人を中心にリピーターも多い。オーナーの壁谷健志(かべやたけし)さん(36)は「食べた人が幸せになってほしいという思いで作っています」と話している。

 ◆メモ 壬生町壬生乙27の1。午前11時~午後2時半、同5~8時半(ラストオーダー)。木曜定休。(問)080・9992・2503。