市村さん夫妻から野菜収穫の手順などについて説明を受ける広田さん(左)と主演の山本さん(右から2人目)

 【那須塩原・那須】俳優で映画監督の広田(ひろた)レオナさん(59)が、温泉での療養をきっかけに愛着を持った那須地域で今春から映画の撮影を開始した。大自然の中で粛々と生きる農家を物語の中心に据え、地元住民が撮影場所の提供や農業指導などで協力。監督、脚本、プロデューサーを務める広田さんは、「一年近くかけてゆっくり撮影することで、四季折々の美しさが伝われば」と願っている。