県内外から参集したライダーたちの愛車

 【真岡】ライダーの間で「バイク神社」として知られる大前(おおさき)神社内の末社「足尾山神社」で17日、安全運転祈願イベント「空(そら)ちゃん参集」が開催され、県内外から約50台のバイクでライダーたちが駆け付けた。

 足尾山神社は100年以上前に創建された。「足腰を守護する神社」として旅行の安全を願う参拝者が訪れるという。

 イベントはバイク愛好家の東光寺1丁目、燃料販売業吉川正人(よしかわまさと)さん(54)が仕掛け人。ライダーたちが自慢のマシンで集まり、安全を祈願した。声優などで活躍する夜道雪(よみちゆき)さんらがゲストとして参加した。

 バイク雑誌「ミスターバイクBG」に「赤い羽根のCB」というペンネームで漫画「空ちゃんの旅」を連載する吉川さんは、今回で10回目を迎えたイベントについて「ボランティアで手伝ってくれる友人や神社の協力のおかげ。ライダーの笑顔のため、元気な限り今後も続けていきたい」と話した。