サッカーJ2第10節は17日、各地で7試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで熊本と対戦、1-1で引き分けた。

 栃木SCは開始直後の2分、コーナーキックからMF黒崎隼人(くろさきはやと)が頭で押し込み先制。幸先よいスタートを切ったが、直後の4分、右サイドからのクロスを頭で合わせられ、1-1の振り出しに戻った。後半は主導権を握り、相手陣に何度も攻め入ったが、勝ち越し点を奪うことはできなかった。

 栃木SCの次節は23日午後4時から、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで横浜FCと対戦する。