7回、矢板東の植木が右前に2点適時打を放つ=県営

 第75回春季栃木県高校野球大会兼第74回春季関東地区大会県予選第3日は16日、県営球場ほかで1回戦残りの5試合を行い、矢板東、幸福の科学学園などが2回戦に進んだ。

◇ほかにもWeb写真館に写真

 矢板東は6-4で佐野松桜に勝った。2点を追う六回に追い付き、七回に植木猛至(うえきたけし)の2点適時打などで勝ち越した。

 幸福の科学学園は足利清風・佐野東・壬生に7-0で八回コールド勝ち。左腕清家駿太朗(せいけしゅんたろう)が8三振、3安打無失点に抑えた。

 那須清峰、足利工業もコールド発進。烏山は小山南に7-4で勝った。

 大会第4日は23日、2回戦8試合を行う。シード8チームを含む32チームの組み合わせは、19日の抽選会で決まる。